高気圧におおわれた12日の道内は、3月下旬から4月上旬並みの春の陽気となっています。

 高気圧におおわれ、南から、暖かく湿った空気が流れ込んだ道内は、南西部や北部を中心に気温が上がっています。

 午前11時の気温は、道南の木古内町で8.2度、札幌では、11日のこの時間より5度も高い、2.9度で、雪どけが一気に進んでいます。

 「ちょっと極端すぎて少し前までずいぶん寒かったから路面も心配」
 「春が近づいているようで気持ちはいいが、何日か後にまた下がるらしい。その落差が怖い」(市民)

 札幌は9度まで気温が上がる見込みで、道内は明日にかけて路面状況の変化や、積雪の多い地域では、屋根からの落雪、雪崩に十分な注意が必要です。