鈴木知事と札幌の秋元市長は、道の「緊急事態宣言」が終了して初めての意見交換で、今後の感染拡大の対策について互いに連携を強化して取り組むことを確認しました。

鈴木直道知事「(経済をまわすために)北海道・札幌モデルをはなしながら作っていければ」
今回の意見交換は、鈴木知事が秋元市長に持ちかけたもので、2人は札幌市役所で19日で期間を終えた「緊急事態宣言」後の対応について話し合いました。

札幌市 秋元克洋 市長「日常生活に戻るためには、しばらく時間がかかるが、助走・準備期間として道と連携して何をしなければならないか改めて確認した。」
鈴木直道 知事「認識をさらに同じものとして今後の対策の方向性も確認できた。」
20日の意見交換で、鈴木知事と秋元市長は今後の感染拡大の防止や、社会経済活動を元に戻すための対策に互いに万全を期すことを改めて確認しました。