せきやくしゃみで周りから誤解を受けたくない…。札幌の狸小路商店街で、20日から新型コロナウイルスに関連したユニークな缶バッジが販売されています。

札幌の狸小路商店街で20日から発売された、この缶バッジ。

新型コロナウイルスの感染者が増える中、せきやくしゃみで周りから誤解されないように、「ぜんそく」や「花粉症」、「アレルギー」と、可愛らしいデザインで描かれています。
購入した人は「何が原因でくしゃみなどをしているのかわかりやすくていい」「せきこんだときに新型コロナウイルスに間違えられたら嫌だと思って。少しでもわかってもらえる」

缶バッジは狸小路4丁目の土産店「たぬきや」で22日まで販売され、450個の在庫がなくなり次第終了します。