新型コロナウイルスの新たな感染者について、道は、23日は感染者の確認はないと発表しました。

 22日と21日、道内では、4人の感染が確認されました。このうち、釧路地方に住む40代の会社員の男性は、今月15日に発症する前に海外渡航歴があり、感染流行地域の空港を利用したということです。また、小樽では60代の夫婦が、札幌では40代の女性の感染が、確認されています。これまでの道内での感染者は、あわせて162人となっています。一方、札幌市も現時点では、新たな感染者の発表はないということです。