14日朝、夕張の国道で歩行者の男性が乗用車にはねられた事故で、死亡したのは近くに住む58歳の男性と確認されました。

 14日午前6時前、夕張市南清水沢4丁目の国道452号線で歩行者の男性が乗用車にはねられ、死亡しました。

 死亡したのは、近くに住む千葉進一(ちば・しんいち)さん58歳で、警察は千葉さんがコンビニで買い物をした帰りに道路を横断し、転倒したところをはねられたとみています。

 警察はこの事故で、乗用車を運転していた苫小牧市の会社員・芳賀英文(はが・ひでふみ)容疑者を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。

 芳賀容疑者は「気付くのが遅れた」と話しているということです。