3番井上、4番西で7安打6打点で枕崎が快勝!

 枕崎は3回裏、二死から3番・井上圭吾主将(3年)がレフトオーバー二塁打で出塁し、4番・西大晟(3年)のセンター前タイムリーで先制した。

 5回裏は1番・濵田琉生(3年)のセンターオーバー二塁打、3番・井上主将の走者一掃のレフトオーバー三塁打、4番・西のセンターオーバー二塁打で計4点を追加した。

 指宿商は枕崎のエース前野天星(3年)を攻略できず。5回は先頭の6番・下迫勇翔(2年)がレフト線二塁打を放ち、6、7回は連打が出るなど中盤、盛り返したが本塁が遠かった。

 7回裏、枕崎は無死満塁とし、4番・西のレフト線二塁打でコールド勝ちを決めた。3番・井上は4安打2打点、4番・西は3安打4打点と中軸2人の打の活躍が目立った。

(文=政 純一郎)