国分中央・河野が5回無安打の好投

 初回に1点先制した国分中央は2回裏、1番・勝本亮太(2年)、2番・松元歩夢(3年)の連続タイムリー長打で3点を追加した。
 4回裏は5番・迫田勇人(3年)が満塁から走者一掃のライトオーバー二塁打を放つなど、打者一巡で4点を加点した。

 先発した左腕・河野晴斗(2年)は5回まで3校連合を無安打、1四球のみの好投で付け入るスキを与えなかった。
 5回裏、国分中央は打者11人、5安打に3四球、暴投なども絡み、一挙7点を挙げてコールド勝ちを決めた。

(文=政 純一郎)