二塁を踏めず・川辺

 立ち上がりから神村学園の打線が火を噴く。

 3番・桑原 秀侍(3年)の満塁弾など、打者17人、9安打を集中し大量12得点を挙げた。2回は4番・井上幹太(3年)のタイムリーで2点、4回は代打・小浜幹太(3年)の2点タイムリー二塁打などで4点、5回は打者12人で7点と、最後まで攻撃の手を緩めなかった。

 川辺は無安打に抑えられた。四球で3人の走者を出したが、二塁を踏めず、力投を続けたエース永﨑省吾(3年)を援護できなかった。

(文=政 純一郎)