愛知県岡崎市で火事があり住宅が全焼しました。

 周辺では不審火が相次いでいて警察が関連を調べています。

 火事があったのは岡崎市橋目町の住宅で、16日午前0時過ぎ、周辺をパトロールしていた警察官から「平屋建ての民家から出火している」と消防に通報がありました。

 消防車8台が出て火はおよそ2時間後に消し止められましたが、木造平屋建ての住宅が全焼しました。

 この住宅は空き家で、けが人はいないということです。

 警察によりますと、岡崎市橋目町周辺では資材置き場のコンテナパレットや倉庫、乗用車が燃えるなど12月から不審火が相次いでいて、警察は連続放火事件の可能性もあるとみて関連を調べています。