同僚の女性を三重県川越町の川に突き落とし殺害したとして、42歳の男が逮捕された事件で、警察が交際を巡るトラブルがあったとみて捜査していることが分かりました。

 2月8日、三重県川越町の伊勢湾で、三重県桑名市の長島観光開発の従業員・宇田仁美さん(29)が遺体で見つかりました。

 10日、宇田さんの同僚で三重県朝日町に住む、加藤淳也容疑者(42)が警察に自首し、宇田さんを員弁川に突き落として殺害した疑いで、11日、逮捕されました。

 加藤容疑者は、調べに対し容疑を認めています。

 捜査関係者によりますと、加藤容疑者と宇田さんは交際関係にあったとみられることが分かり、警察は事件の背景に交際を巡りトラブルがあったとみて調べています。