2年前、名古屋で60万円余りが奪われた強盗事件。27歳の男が13日、逮捕されました。

 逮捕されたのは、名古屋市千種区の自営業・若槻聖治容疑者(27)です。

 警察によりますと若槻容疑者は、おととし1月26日未明、名古屋市中区錦3丁目の衣料品店で、男性店長の顔などを殴って軽傷を負わせ、店の売上金60万円あまりを奪った強盗傷害の疑いが持たれています。

 現場周辺の防犯カメラの映像などから若槻容疑者が浮上し、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。

 警察は、犯行の動機や若槻容疑者と店との関係などを調べています。