新型コロナウイルスの感染拡大を受け、愛知県は、売り上げが減少している中小企業への融資制度を拡充すると発表しました。

 「新型コロナウイルスの影響により、売り上げが減少している県内の中小企業に対する金融支援の強化策」(大村愛知県知事)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、愛知県内でも観光業や製造業を中心に、中小企業に影響が出ていることから、愛知県は既存の融資制度の条件を緩和する方針を示しました。

 これまでは、売り上げが「3か月間」で3パーセント以上減少した場合に、8000万円を限度として融資を受けることが出来ましたが、2月18日からは、新型コロナウイルスによる影響を受けた企業について、「1か月間」の売り上げが減少した場合にも融資の対象になります。