今月11日、愛知県豊田市のごみ処理場で、現金およそ1100万円が見つかりましたが、14日、持ち主が判明し、全額返金されました。

 今月11日に現金が見つかったのは、豊田市藤岡飯野町の不燃物処分場「グリーン・クリーンふじの丘」で、市の職員が金属ごみと可燃ごみを分別する作業を行っていたところ、中から1127万円にのぼる紙幣を見つけました。

 市は拾得物として豊田警察署に届け出ていて、市や警察によりますと、14日紙幣の持ち主が判明し、全額返金されたということです。

 持ち主の情報などについては、明らかにされていません。