新型コロナウイルスの早期終息を祈願する滝行が、三重県鳥羽市で行われました。

 鳥羽市の白瀧大明神で滝行に臨んでいるのは、ご当地グルメの祭典「B-1(ビーワン)グランプリ」の事務局メンバーです。

 「自粛自粛で元気がないので、早く元気になるように」(事務局の西村忠則さん)

 B−1グランプリは、ことし5月中旬に、三重県四日市市で行われる予定ですが、感染がこのまま広がれば中止にもなりかねません。事務局メンバーは、イベント自粛などで打撃を受けている地方経済の復興を祈願しました。