27日も名古屋で真夏日になるなど、東海地方は各地で厳しい暑さとなりました。

 名古屋市内は最高気温が31.1度と、26日に続いて真夏日になりました。全国で最も暑かったのは、三重県松阪市粥見で34.3度を記録。津で32度、多治見で32.3度など、東海地方の23の地点で最高気温が30度を超えました。

 この暑さは、来週月曜日にかけて続く見込みで、気象台は健康管理に注意するよう呼びかけています。