知人の男性を車から引きずりだし、顔を殴ってけがをさせたなどとして、愛知県岡崎市の暴力団組長の男ら3人が逮捕されました。

 「午前10時過ぎです。愛知県警の捜査員が、山口組傘下の野村組の事務所に入ります」(記者リポート)

 逮捕されたのは、岡崎市板屋町の六代目山口組傘下野村組の組長、福冨巌容疑者(52)らあわせて3人です。

 警察によりますと、福冨容疑者らは、ことし5月、野村組の事務所の敷地内で、乗用車に乗っていた知人の49歳の男性を髪をつかんで車から引きずり出し、包丁で詰め寄って脅迫したほか、顔を殴るなどして軽いけがをさせた暴力行為等処罰法違反などの疑いがもたれています。

 福冨容疑者は認否を留保していますが、残る男のうち1人は容疑を認めているということです。

 警察は、1日午前、野村組の事務所を家宅捜索し、事件の詳しい経緯を調べています。