中日ドラフト1位の石川昂弥選手とドラフト5位の岡林勇希選手が、共に巨人との1軍練習試合にスタメン出場しました。

 念願の1軍のゲームに、「楽しみだが朝から緊張していた」という石川昂選手は、3打数ノーヒット、2三振。

 「打てなかったけど、しっかりと積極的に振っていくことができたので、いい経験になったし、すごく勉強になった」(石川昂弥選手)

 一方岡林選手は、9回、センターからダイレクト返球で巨人の得点を阻止。

 自慢の肩を見せました。