広島ドラゴンフライズ、東京エクセレンス元ヘッドコーチの田方慎哉氏と契約

広島ドラゴンフライズ、東京エクセレンス元ヘッドコーチの田方慎哉氏と契約

広島ドラゴンフライズは6月19日、田方慎哉アシスタントコーチとの契約合意を発表した。

田方慎哉(たがた・しんや)アシスタントコーチは1986年11月27日生まれで宮崎県出身。宮崎県立宮崎工業高校から福岡大学に進み、福岡大学大学院を卒業した。

指導歴は東京エクセレンスのアシスタントコーチ(NBDL2013-2014)と同ヘッドコーチ(NBDL2014-2106)。

広島ドラゴンフライズでは堀田剛司ヘッドコーチの就任会見が5月23日に行われ、2018−2019シーズンにアシスタントコーチを務めた大浦祐斗氏の退任が6月18日に発表されていた。

田方アシスタントコーチの話
このたび、アシスタントコーチに就任させていだくことになりました。この機会を与えて下さった浦社長はじめ、背中を押して下さった関係者の皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございました。堀田ヘッドコーチのサポートはもちろん、クラブ最大の目標である「B2優勝」「B1昇格」に覚悟を持って挑みます。広島の皆さま、熱いご声援とご支援のほど、宜しくお願いいたします。




関連記事

ひろスポ!の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索