マツダスタジアム、ファン感謝デー、また”やりたい放題”の場所取り始まる、スタジアム前での夜間のファン滞留も

マツダスタジアム、ファン感謝デー、また”やりたい放題”の場所取り始まる、スタジアム前での夜間のファン滞留も

場所取りは原則禁止、しかもこの状況…

 

ひろスポ!では11月20日午前中に次の記事をアップした。

11月23日のカープファン感謝デーを前にひろスポ!アクセス数急上昇!夜中1時2時、場所取り、整理券ネット販売…


毎年、マツダスタジアムで開催されるファン感謝デーについて、どんなことが起こっているかを記事内では記した。

さっそく、読者から反響があった。

「きょう(11月20日)お昼までの時点では、マツダスタジアム正面には敷き物などありませんでしたし、誰もいませんでした。でも夕方ごろには敷き物があって、今は午後8時過ぎですが、正面右手に何人かがいます」

その様子を撮影したのが冒頭の画像だ。場所取りはカープ球団では禁止している。

しかもこの画像にある敷き物は通常のイメージからは完全に逸脱している。いったいどれだけの場所を取るのか?

身近な例としてサンフレッチェ広島を例に挙げれば、詳細なルールが定められている。サンフレッチェ広島のオフィシャルサイトには場所取りのための敷き物のサイズ、一つの敷き物で何人が並ぶことができるか、など決めるべきことが明示されている。

マツダスタジアムの場所取りは、トップに示した画像のとおりで、それがこの時点(2019年11月20日午後)ではスタジアム正面から一、三塁側双方で行われている。やりたい放題、と言っていい。

なお、何の対処もなければ11月23日午前9時30分開門予定のファン感謝デー当日まで、この状況は続くことになる。

毎年、同じことが繰り返される。もちろん公式戦期間中も何度でも同じことが繰り返されている。

ひろスタ!特命取材班



関連記事

ひろスポ!の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る