昨年の丸に続いて菊池も?のカープ人気に陰り? マツダスタジアム11月23日ファン感謝デー、入場整理券値崩れ…

昨年の丸に続いて菊池も?のカープ人気に陰り? マツダスタジアム11月23日ファン感謝デー、入場整理券値崩れ…

画像は2019年11月21日のもの

 

2019年11月22日午前10時に「カープファン感謝デー」と検索すると、この画面になる。

ネットオークションにカープファン感謝デーの整理券が出品されている。

無料の入場整理券を有料で「お譲りします」はないだろう、と多くの人は考えるだろう。

それはまた、別の機会に触れるが、このカープファン感謝デーの整理券、値崩れが顕著になっている。

ファンの声だ。

「ネットとかで売られているやつは昨年まではペアで5000円とかそれ以上とか、でした。今年はペアで2000円、きょう(11月22日)は1000円まで下がっていたりします」

「マツダスタジアム近くに住んでいます。それでよく広島駅の近くにある金券ショップなどものぞくのですが、整理券が売られていて、でも今年はずいぶん値段が安いです」

「今年はBクラスだったし、ちょっとね…それに不正転売禁止法もあるし、だから(値崩れしているの)じゃないですか?」

整理券が何枚配布されているのかは公式な発表はない。

広島球団のホームページによると、入場整理券は10月28日(月)午前9時半〜11月5日(火)正午まで、応募専用ホームページとはがきで希望者を募り、応募多数なら抽選となっている。

宛先は広島球団とともに主催者の中国新聞内にある「ファン感謝デー整理券係」。例えば
はがきなら住所、氏名、電話番号、メールアドレス(任意)、希望枚数(2枚または4枚)を明記する形式だ。

応募は誰でもできる。あとは抽選で当たるかどうか。また、「販売目的の応募は固くお断りいたします」と球団ホームページには明記してある。

抽選で配布される枚数は9000枚。

それ以外にも様々な形で入場整理券は配布されている。

かつてこの入場整理券は例えば中国新聞関連の様々な場所に置かれており、そこを訪れた人は自由に持ち帰れた。

ところが2014年の「カープ女子」人気や2015年以降の「黒田博樹、新井貴浩」人気で入場整理券を手に入れることが容易ではなくなった。

それが無料配布している入場整理券の高値での転売に繋がった。

と同時に、ファン感謝デー当日にはマツダスタジアム周辺に未明からテント村ができ、近隣への悪影響やトラブルが懸念される事態が繰り返されてきた。

入場整理券が値崩れを起こした今回はどうなるか?ただここ数年の異常な盛り上がりは立場の弱いファンにとっては迷惑な話でもあり、気軽にスタジアムに足を運ぶ状況に近づくならその方がいい。

なお、2018年11月23日にはFA移籍するかどうかが注目されていた丸佳浩外野手も出席した。今年はすでにポスティングでメジャー挑戦を表明し球団もその作業に入っている菊池涼介内野手にファンの視線が集まっている。

ひろスタ!特命取材班


関連記事

ひろスポ!の他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る