画像は子どもたちに語りかける佐々木翔主将

 

サンフレッチェ広島は4月30日、インターネット回線とビデオ会議アプリの「zoom」を使い、サンフレッチェ広島スクール生の子どもたちと選手が触れ合う「オンライン配信ふれあいイベント」の追加開催を行うと発表した。

この企画は新型コロナウイルス感染拡大の中にあって、ファン・サポーターが自宅でも交流できるようにと佐々木翔主将の発案で始まった。

参加選手はほかに、清水航平、井林章、茶島雄介、野津田岳人の4選手。 追加開催の日程は以下のとおりで、サンフレッチェ広島スクール生が各回6名ずつオンラインで交流する。実施内容の一部は後日、公式SNSにアップされる。

 

日時(参加選手、参加コーチ)

5月3日(日)14:00〜14:30(佐々木翔選手、渡辺コーチ、赤松コーチ)

5月3日(日)14:00〜14:30(清水航平選手、平繁コーチ、里信コーチ)

5月3日(日)14:00〜14:30(井林章選手、塩崎コーチ、木村コーチ)

5月3日(日)14:00〜14:30(野津田岳人選手、丸谷コーチ、長尾コーチ) 

5月3日(日)16:00〜16:30(茶島雄介選手、塩崎コーチ、平繁コーチ) 

5月4日(月)14:00〜14:30(佐々木翔選手、塩谷コーチ、渡辺コーチ、赤松コーチ)

5月4日(月)14:00〜14:30(清水航平選手、平繁コーチ、里信コーチ、木村コーチ)

5月4日(月)14:00〜14:30(茶島雄介選手、丸谷コーチ、長尾コーチ)