画像は開幕に備えマツダスタジアムで調整する大瀬良

広島は6月26日、ナゴヤドームで3連敗中の中日と対戦、鈴木の4号ソロ、5号ソロとメヒアの1号ソロなどで4点を奪い、大瀬良と曾澤のバッテリーが開幕戦に続く2試合連続の完投をやってのけ、4対1で快勝した。

大瀬良のこの日の全132球の概要は以下のとおり。(携帯サイト・田辺一球広島魂「速報」より引用)

1回裏
開幕戦116球完投勝利の大瀬良の立ち上がりどうか?

大島、ファウル、ストライク、低め打って二ゴロ

武田、ストライク変化球、ボール、ファウル、外145キロ惜しいわずかにボールで2−2、外ワンバン追いかけて空振り三振

アルモンテ、初球またストライク、2球目とらえた右前打

ビシエド、また初球ストライク、3球目浅い中飛

0対0

 

2回裏
高橋、2球目甘く入ってセンター前ヒット

阿部、3−1まで振らない、外に外れて四球、無死一、二塁、当たっている相手警戒?

京田、初球打ちは死んだゴロ、曾澤サード見てからファーストに投げた、一死ニ、三塁

加藤、初球遊ゴロ1点入った二死二塁

大野雄、空振り三振

2対1

3回裏
大島、粘るが右飛

武田、2球目一ゴロ

アルモンテ、詰まった一ゴロ

大瀬良二回の四球以外は自分の間合いで投げている

2対1

4回裏
ビシエド、初球カーブ三ゴロ、ここをきっちり抑えるのは大きい、2月29日のナゴヤドームでの無観客試合で四回、大瀬良はどでかい一発を浴びている

高橋、カーブを右前打、スイングがキレている、こりゃ要注意!

阿部、遊ゴロ完全なるゲッツー、曾澤内外をうまく攻めている

3対1

5回裏

京田、2−1から左中間大飛球、龍馬フェンスに背中当てながらナイスキャッチ、東京ドームで悔しい守備があってから守備の気合い十分

加藤、6球目三ゴロ

大野雄、見逃し三振

大瀬良63球きょうも完投ペース、中日打線は昨夜、DeNAドラフト2位の坂本(立命大)に6回ゼロ封されるなど、開幕戦9得点のあと、2・3・0・2・2得点しか取れていない。迫力なし…

4対1

6回裏
大島から、3まわり目、3−1から一ゴロ

武田、2−1から遊ゴロ

アルモンテ、投ゴロ

大瀬良76球、快調!このままいきそう。

4対1

7回裏
ビシエド、フルカウントから遊飛、また一発警戒をクリアした

高橋、初球左飛

阿部、遊ゴロ

大瀬良89球

4対1変わらず

8回裏
京田、2球目遊邪飛、田中広輔懸命に追いかけキャッチ

代打平田、2球目カットボール右打ちは右飛

代打井領、6球目うまく打った左前打

大島、2−1から快音、中前打、二死一、二塁

代打福田、初球ファウル大瀬良全力モードに切り替えた、内角シュートは低いボール、3球目遊ゴロ、大瀬良お見事、ランナー背負ってから外野に飛ばさせない

4対1

9回裏
106球の大瀬良続投、剛腕の系譜、サードに三好

アルモンテ、初球ストライク、ボール、空振り、空振り三振

ビシエド、初球ファウル、抜けてボール、外ワンバン、外いっぱいファウル、インハイ遊ゴロ詰まった

高橋、1ストライクからまた低めを鋭く右前打

阿部、1−1から高めセンター前ヒットで二死一、二塁

澤崎コーチマウンドへ

大瀬良120球

京田、ボール、抜けて2ボール、外カットボールストライク、ファウル、外真っすぐ高い、フルカウントになった、詰まったゴロ大瀬良捕れない、田中広輔回り込むが捕れない、満塁…

平田の2打席目、ストライク、外真っすぐボール、右にファウルで1−2、外の球をカット気味にファウル、とうとう130球になった、ワンバン、打った三遊間強いゴロ、また三好飛びついた、こぼして素手で拾ってファーストへアウト!ゲームセット