画像は榎本新作選手

広島ドラゴンフライズは6月29日、榎本新作選手と2020−21シーズンの契約合意に達したと発表した。

榎本は沖縄県出身。米国名はIsaiah Murphy(アイザイア・マーフィー)。1998年4月10日生まれのPG/SGだが身長196センチ体重88キロと強力なフィジカルが武器。経歴としては、米国アリゾナ州ツーソンのピマ・コミュニティ・カレッジからNCAAディヴィジョン2のイースタン・ニューメキシコ大学を経て広島での挑戦を選択することになった。

2017年のU-19日本代表でFIBA U-19ワールドカップ2017 に出場している。

B1での戦いに備える広島ドラゴンフライズにとって、将来性豊かな大型PGの獲得はチーム力を底上げする意味でも、チームを魅力あるキャラクターで埋めるためにも大きなプラス材料になりそう。沖縄と広島、と言えばカープの存在が大きなパイプとなってきたが、バスケにおいても新たな可能性が開けそう。

榎本選手コメント
I am excited to be returning to my home country of Japan to start my career as a pro basketball player with the Hiroshima Dragonflies. I look forward to meeting Coach Hotta and my new teammates very soon and working hard to help the team make a great impact in their first season in the B1 League.

母国である日本に戻り、広島ドラゴンフライズでプロバスケットボール選手としてのキャリアをスタートでき、とても興奮しています。もう少しで堀田ヘッドコーチや新しいチームメイトと会えることが楽しみです。 最初のシーズンとなるB1リーグで、ドラゴンフライズが大きなインパクトを与える助けとなれるよう、頑張ります。

 

なお、広島ドラゴンフライズでは同時に昨年、広島ドラゴンフライズに加入してB1目指してともに戦ったPG山田安斗夢選手の退団を発表した。

山田選手コメント
広島ドラゴンフライズのB1昇格のシーズンに選手としてコートに立てたことを嬉しく思います。1年間を通してこれまでにない経験をさせていただき、成長できたのではないかと思います。B1の舞台で広島ドラゴンフライズのユニフォームを身につけ、一緒に戦えないのは残念ですが、また大きく成長した姿で、皆さまの前に必ず帰ってきます!これからも是非、山田安斗夢の応援をよろしくお願いいたします。ありがとうございました!