画像は広島地検


広島地検は8月4日、大麻取締法違反容疑で逮捕した元ロッテのジェイ・ジャクソン(本名=ランディ・ジャクソン)投手(32歳・米国籍)を嫌疑不十分で不起訴にした。

ジャクソン元投手は7月7日、千葉市の自宅で広島県警の捜索を受け、翌日にロッテを退団。同月10日には、2016年から18年まで所属した広島の本拠地、マツダスタジアムがある広島市南区の駐車場で広島県警に逮捕された。

千葉の自宅からは液体大麻が入った容器数本が押収されていた。

地検では同月30日に処分保留で同容疑者釈放し、任意で捜査していた。

この事件で逮捕からこの日まで広島球団からのコメントは出されていない。

リーグ3連覇の立役者のひとりでカープファンの声援を一身に浴びてマウンドに向かっていた人気者だったのだが…