画像は故障明けの陳選手のスパイク

昨年11月7日以来、陳さんとトムさんがコートに揃ったJTサンダーズ広島、東レに勝って連敗ストップ〜ちゃこのVプレミアレポ

……


2020-2021V.LEAGUE Division1 MENレギュラーラウンド
第8週・第15戦(全18週・36試合)
2021年1 月16日 土曜日、愛媛県松山市・愛媛県武道館
【JTサンダーズ広島ホームゲーム】
vs東レアローズ(東レ戦全4対戦のうち、3試合目)


天皇杯(準決勝までは無観客試合。決勝のみ有観客)、年末年始を挟んだ上に、新型コロナウィルス感染症拡大に伴って、年明け最初の1/9.10の試合が開催中止(日程延期の予定。代替試合の日程、会場は未定)となったため、約1ヶ月半振りのリーグ戦となりました。

延期になった日程1/9.10は、広島グリーンアリーナでのホームゲーム(しかも、D2女子の大野石油オイラーズとの、Wホームゲーム!第1試合が大野石油オイラーズで、第2試合がJTサンダーズ広島!)だったため、とっても残念でした…。…まぁ仕方ないです。コロナ禍の世の中で、たくさんのことが中止になってます。

日本バレーボール協会・Vリーグは、新型コロナウィルス感染症が流行り始めた昨年の2-3月(昨シーズン)から、東京オリンピック開催を見据えたガイドラインを出し、厚生労働省がガイドラインを更新すると試合開催のためのガイドラインをその都度新しくし、ガイドラインに沿って試合を開催する方向で動いてくれています。それでも、この年末年始後は政府からの感染拡大防止強化の方針があり、1/8.9.10の日程の中に組まれている試合を全部中止することを1/5には決定(遠征のための移動も全てストップ出来た)。頑張っていると思います。


主催チーム毎に、感染予防対策に少しずつ「温度差」があるけれど、JTサンダーズ広島は開催のためのガイドラインを固く守って試合運営をしている、というのが、現在の私感です。


さぁ!さぁ!2021年初試合です!選手も燃えているでしょうけど、観客席は歓声出せないんでハリセン音出して燃えました!試合結果はどうなった?!

25-16
25-17
20-25
25-18
セットカウント3-1で勝利、ポイント3 GETです!8勝7敗 26ポイント 暫定5位は変わらずです。

スターティングメンバーは、
OH:山本将平キャプテン、陳建禎
MB:小野寺、安永
OP:エドガートーマス
S:深津
L:唐川

リリーフサーバーで登場した井上慎一朗選手がサービスエース1本を含めてブレイクポイントを連続で取る活躍!第1セットからずっとサーブで狙われ続けていた(それでも凄い活躍だった!)陳さんに代わって第4セット途中から開催地愛媛県が地元の武智選手登場!!パスヒッターの本領発揮してました!

今日のヒロインには、陳さんとトムさんが立ちました。思えば、2人がコートに揃うのは、11月7日の和歌山大会以来です!感慨深い!

東レアローズとの前回の対戦は、10月の終わり。トムさん陳さん揃っていた状態で、1勝1敗でした。初日勝って、2日目負けて、という流れだったので、JTサイドの苦手感(ちょっとでも、イヤだなぁ〜、と感じるとほんっとにへにゃへにゃなっちゃいますからね、JTは。威張って言うことじゃないけど。)が残ってないか気になってたんですよ。

トムさんは天皇杯もだったけど、本復しないうちに酷使してるのかなぁ、という感じの、グレーな不調状態が今日もあった。けど、陳さん復帰したし、小野寺くんいっぱい打ってたし、深津さんのトスワークが多彩で、トムさんのバックアタック本数を減らせていて、ブロック捕まり祭りにならなくて済んでた。…というか、東レのブロックが。逆に、東レのパダルが本数打たされ過ぎて、もう第4セットはクサクサしてた感がありました。

客席からの声出しが無くて、JTは応援団の声出しも、ガイドラインに厳格に「音のみ」(アクリル板に保護されたDJ席に座っているヨッシーが、遠慮がちにアナウンスするくらい)でやってるので、ほんっとうに、コート内の選手同士の声掛けがよく聞こえます。深津さんの「嫌らしサーブ、してこーぜー!」には、思わず、ぷふぁ!と吹いてしまいましたよ(爆笑)。
マッチポイントからの、小野寺くんの『ハリガネサービスエース』は、嫌らしさを飛び越して、ワンダフル!でしたけどね!

将平キャプテンの、アタック!リバウンドを自分で取って、またウチの攻撃ターン!の技は、ほんと凄いわー。ほいで又、リバウンド拾った後自分も攻撃に開きに行ってるのが凄い!身のこなしが軽いんだよ。バレーボーラーここに有り!だよね〜。将平キャプテンが増産されれば日本バレーボール界の未来は明るいのになー、って本当に思いますよ。

…て言うか、明日も愛媛県武道館で東レと対戦なわけだけど、東レは大丈夫なんですかね。監督不在で、コーチの阿部が指揮を取ってるのはまだいいとして、セッターも若手の酒井はベンチにも入っていなくて、選手兼コーチの梅野がベンチ入りしてるから、阿部監督代行は大変ですよね…。コロナ禍ではあるけど、コートの中でもマスクしてる意味は医学的にはあまりないんだけど、富松選手はマスクしてプレーしてましたしね…。どうなんですかね。東レは11月末以降天皇杯も含めて試合が出来なかったので、実戦が久しぶりだったと思うんですけど、その試合で監督不在て…。うー〜ん。

コロナ禍で、対策を色々せにゃならんくって、消毒と手洗いのし過ぎで手がバリバリだけど、バレーボールの試合が開催される喜びを噛み締めてます。

明日も愛媛県武道館で、ソーシャルディスタンス守って、マスクして、無言でハリセンを叩きまくって、我らがJTサンダーズ広島の勝利を引き寄せるのみ!!頑張れ!!JTサンダーズ広島!!私たちファンも共に!
(ちゃこ)