千原ジュニア、新宿舞台あいさつで“袴田イジリ”封印

千原ジュニア、新宿舞台あいさつで“袴田イジリ”封印

 タレントの千原ジュニア(42)が14日、東京・新宿ピカデリーで映画「劇場版 新・ミナミの帝王」(瑠東東一郎監督)の初日舞台あいさつを行った。

 午前中に映画の舞台となった大阪・ミナミで舞台あいさつしてから東京へ。大阪では同作で共演した俳優・袴田吉彦(43)の不倫報道に触れ「袴田さんも来られたらよかったんですけど」と笑わせた。袴田が一部でグラビアアイドルとアパホテルでの密会を報じられたことを受け「(袴田は)近くにアパホテルがないんで来られない」と続けた。

 一方、東京では袴田ネタは封印。「大阪のコテコテの映画を新宿で見て頂くのはうれしい。濃すぎたな、という方はこの後『本能寺ホテル』をみればちょうどいい感じです」と同日公開のライバル作を意識していた。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

21時14分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索