元スピードスケート大菅小百合さん、第1子女児を出産「産まれてきてくれてありがとう」

元スピードスケート大菅小百合さん、第1子女児を出産「産まれてきてくれてありがとう」

 スピードスケートと自転車で冬と夏、合計3度の五輪に出場した大菅小百合さん(36)が21日、自身のブログを更新し第1子のとなる女の子を出産したことを報告した。

 大菅さんは「私事ではありますが…3月20日にソフロロジー法で2634gの元気な女の子を無事に出産することができました」と報告し、「予定日は4月14日だったのですが突然の破水で早産に…産まれてきても入院が長引くかも…と言われ大丈夫かなと不安はありました。でも、もともと少し大きかったこともあり元気な産声をあげて出てきてくれました」と早産だったことを明かした。

 さらに「私を産んでくれた母へ感謝すると共に、今回立ち会ってくれた主人にも感謝しかありません。沢山の愛情で大切に育てていきたいそう思っています。産まれてきてくれてありがとう。家族が一人増えた秋本家をこれからもどうぞよろしくお願いします」と感謝の言葉をつづった。

 大菅さんは、元陸上選手の秋本真吾さん(34)と2014年に結婚した。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる

エンタメの主要なニュース

エンタメのニュース一覧へ

17時30分更新

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索