「言葉のプロ」徳光和夫アナ、超辛口・夏井先生にリベンジした一句とは

「言葉のプロ」徳光和夫アナ、超辛口・夏井先生にリベンジした一句とは

 フリーアナウンサーの徳光和夫(76)が、3日放送のTBS系「プレバト」(木曜・後7時)に出演し、超辛口で知られる俳人・夏井いつき先生から「才能アリ」をもらい、過去のリベンジを果たした。

 前回、凡人だったという徳光は、「言葉のプロとか言っておきながら、凡人の3位だったので、(夏井)先生の本を買って勉強しました。東京駅で買いました」と“予習”を告白し「真夏の海水浴場の写真で一句」のお題に「江の島や 叩き付けたい 苦い夏」と詠んだ。

 夏井先生は、才能あり2位の徳光の一句に「作者の心情が伝わってくるなかなかのもんだな。(添削は?)下手に直すとバランスが悪くなる」と称賛され、徳光はご満悦だった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索