テリー伊藤氏、斉藤由貴の釈明会見に「独特の雰囲気」

テリー伊藤氏、斉藤由貴の釈明会見に「独特の雰囲気」

 4日放送のTBS系「ビビット」(月〜金曜・前8時)で3日発売の「週刊文春」に横浜市在住の50代の開業医の男性とのダブル不倫疑惑を報じられた女優の斉藤由貴(50)について特集した。

 番組では男性医師を取材し「一線を越えているなら何か出せばいいじゃないですか。ないでしょ」と応じ、手をつないだ行為については「手つなぎデートっていうんですよね。ボクの中ではそんな記憶はなくて」と釈明した。

 男性は週刊文春の取材にも疑問を呈した。文春の記者に「昨日の夜電話した」と明かし、応対した記者は「ぼくその場にはいないんですよ。カメラマン一人なんですよ。えへへ」と答えたことを明かし、「直接見ていた人であれば、こんな表現にはならないはず」と記者が現場にいないのに執筆したと捉え、不快感を示していた。

 コメンテーターのテリー伊藤氏(67)は斉藤が3日夜に行った会見に触れ「独特の雰囲気ですよね。今のモラルと違うものを持っているから面白い。相手の人もムキになって反論する必要ない。いい感じじゃないの。ホワーンとした雰囲気」などと独自の見解を示し、斉藤の不思議な存在感を再認識していた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索