滝沢カレン、テレビ初出演の母の前で号泣「日本人がいいな。うらやましいなと思っていた」

滝沢カレン、テレビ初出演の母の前で号泣「日本人がいいな。うらやましいなと思っていた」

 タレント・滝沢カレン(25)が4日放送のTBS系「中居正広のキンスマ」(金曜・後8時57分)に出演。「芸能界で唯一の親友」というお笑いタレントの横澤夏子(27)とテレビ初出演となる母・宮澤さゆりさん(58)の経営する都内のバレエスクールを訪問した。

 ウクライナ人の父と日本人の母の間に生まれた滝沢は中1ですでに身長168センチあり、あだ名は「ダース・ベイダー」。髪の毛も茶色で彫りの深い容貌からいじめられることもあったという。この日、さゆりさんの前で「髪の毛も茶色いし、日本人がいいな。うらやましいなと思っていた」と当時の思いを明かした滝沢。微笑んで見つめる母の前で号泣する一幕もあった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索