西川史子、急性胃腸炎から復帰…頬こけた姿で「医者の不養生」

西川史子、急性胃腸炎から復帰…頬こけた姿で「医者の不養生」

 女医でタレントの西川史子(46)が6日、レギュラー出演しているTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)に出演し、2週間ぶりに番組復帰した。

 頬がこけている姿で出演し番組冒頭、MCの爆笑問題・田中裕二(52)から復帰の話を振られると「すいませんでした」と一言。

 番組を欠席したのは「急性胃腸炎だった」と西川。「もともと調子が悪いところに風邪を引いてしまった」と言い、「絶嚥食(ぜつえんしょく)でしばらくいて、点滴して治りました」と現在は回復していることを伝えた。

 休養中は何をしていたか問われ「テレビを見ていた。サンジャポももちろん。でも、病院にはふさわしくない。熱が出る」と笑わせ、「もう大丈夫、なるべく食べるようにしている。医者の不養生」と語った。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索