真矢ミキ、夫のダメ出しに感謝「私が持っていない視点を持っているのがいい」 

真矢ミキ、夫のダメ出しに感謝「私が持っていない視点を持っているのがいい」 

 女優の真矢ミキ(53)が9日、都内で不動産会社「プロパティエージェント」イメージキャラクター就任会見を行った。

 15年からTBS系「ビビット」の司会を務めているが、夫でダンサーの西島数博(45)も毎日ようにチェックしてくれるそうで「『今日のキミの発言はどうかと思う』とか言われたり。私が持っていない視点を持っているのがいい」と笑顔。雨上がり決死隊の宮迫博之(47)の不倫疑惑を聞かれると「本当のところはご本人しかわからないから申し上げる立場にない」と話すに留め、真矢自身の夫婦仲を聞かれると「どういう意味? 不倫してませんよ」と苦笑いし「(夫婦は)いつも鮮度を持っていたい。お互い叱咤激励していく家族がいい」と仲の良さを強調した。

 自身のブログで今月3日に高等学校卒業程度認定試験を受験したことを明かしたが「恥ずかしい。9月過ぎに結果が出ます。でも、ブログで公表したので落ちたら落ちたでハッキリいいます」。元宝塚歌劇団とあって、男らしい一面をみせていた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索