元G戦士・鈴木尚広さんがトークショー 第60回「オールスター競輪」

元G戦士・鈴木尚広さんがトークショー 第60回「オールスター競輪」

 11日に福島・いわき平競輪場で開幕したG1「オールスター競輪」の第5、9R終了後に、元巨人の鈴木尚広さんがトークショーに登場した。

 鈴木さんは福島・相馬市生まれ。走塁のスペシャリストとして鳴らし、プロ19年目の2015年に監督推薦で夢の球宴・オールスターに初出場。「ぼくは当時の原(辰徳)監督にスピードを買われてかわいがっていただいた。情熱的で眼力(めぢから)が半端じゃなかったですね。今の高橋由伸監督は、年は3つ上だけど入団はぼくが1年先。現役の時も仲が良かったし、いろいろ苦労も聞いています」と、思い出を語った。

 現在は野球解説者を務めるかたわら、野球を通じて故郷・福島の復興にも尽力している鈴木さん。「いずれはジャイアンツのユニホームを着て、若い選手を指導したい」と現場復帰に意欲を見せる一方で「監督だけは絶対やりたくない。プレッシャーもあるし、人を動かしていくのは本当に大変だと思うので」と、さわやかな笑顔で締めくくった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索