松居一代「なんに使うか…」被災地に持ってきた現金の使い道をブログで明かす

松居一代「なんに使うか…」被災地に持ってきた現金の使い道をブログで明かす

 俳優の船越英一郎(57)と泥沼の離婚劇を展開している女優の松居一代(60)が12日に「お金の使い道は…決めたよ」と題した自身のブログを更新した。

 松居は現在、九州北部豪雨で甚大な被害を受けた福岡県朝倉市でボランティア活動を行っている。ブログで「実は…今回あたしは…かなりのお金を東京から…持ってきました」と明かし「なんに使うか…現場をみてから考えようと思って…持ってきました そして…決めたんです ボランティアの皆さんに…使わせて頂くことにしたんです」と明かした。

 「交通費も、宿も、ごはんも持ち出しなんですよ そのうえ毎日…泥だらけです 身体だって…正直に申して…痛いです でも…皆さんは骨身を惜しまず全身を使って人様の為に…だから…松居は、現場を見て決めたんです ボランティアの皆さんにあたしが…汗水たらして得たお金を使わせて頂くことを決意しました」とボランティア活動を行っている人たちを支えることを明かた。

 その上で「追伸」とし「お金のことを書くと…いろいろと…言う人もいることでしょうどうぞ、お好きなように…書いてください あたしは、正直に現場の様子をお伝えしているだけですから…」とつづり、この日もボランティア活動を行うことを報告していた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索