みやぞん、中学テニス部でコーチに勝った後に複雑骨折

みやぞん、中学テニス部でコーチに勝った後に複雑骨折

 お笑いコンビ・ANZEN漫才のみやぞん(32)が13日に放送されたフジテレビ系「ウチくる!?」(日曜・正午)に出演した。

 東京・足立区出身のみやぞん。初めて会った芸能人は隣の区になる荒川区出身の片岡鶴太郎(62)だという。みやぞんは中学時代、所属していたテニス部で足立区2位の実力を誇ったという。部活で複雑骨折をした時、入院した病室の隣にいたのが片岡の知り合い。病室で見た片岡に「大丈夫?」と言われたことが今でも忘れられないという。

 複雑骨折をしてしまった理由を問われると、みやぞんは「テニス部のコーチと試合をして勝った。初めて生徒に負けたというコーチに、『なんでそんなに強いんだ』と言われ、ラケットを掲げて『天性だ!』と叫んで、2歩歩いたら折れた」と話し、笑わせていた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索