グラドル矢野冬子、“皆殺しのセーター?”で際どい露出

グラドル矢野冬子、“皆殺しのセーター?”で際どい露出

 グラドルの矢野冬子(とうこ、25)が13日、ファーストDVD「たいせつなアナタへ…」発売記念イベントを東京・秋葉原のソフマップアミューズメント館で行った。

 「桜丘ショコラ」というアイドルグループに所属していたが、16年1月で無期限の活動休止に突入。グラドルに転身した。「本当に長い間DVDを出したい気持ちがあってのファーストなので愛がたくさんこもった一枚になってます」と熱く語った。

 172センチの長身に86センチFカップという均整の取れたボディーの持ち主。「ファーストということで『フレッシュ』をテーマにしていて、休日の私だったり素の私だったり、付き合いたてのカップルみたいな内容です」。全体的にさわやかな仕立てとなっているが、打ちっ放しコンクリートの地下のシーンではマイクロビキニ・バニーの大人っぽい姿も。

 背部がぱっくりヒップ上部まで露出している通称“童貞殺しのセーター”も着用したというが「皆殺しのセーター」とまさかの方向に言い間違え、報道陣をびっくりさせる天然っぷりも見せていた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメのニュースランキング

ランキングの続きを見る

エンタメの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索