宮崎宣子アナ、離婚理由を告白「私が限界に来ているのが分かって『別れよう』となりました」

宮崎宣子アナ、離婚理由を告白「私が限界に来ているのが分かって『別れよう』となりました」

 元日本テレビ所属のフリーアナウンサー・宮崎宣子アナ(37)が12日深夜のテレビ東京系「女ウラミ飯」(木曜・深夜0時12分)に出演。14年に離婚したレコード会社勤務の一般男性との破局理由を明かした。

 11年に結婚。「最初は肌も黒くて、結婚する人とは思わなかったけど、毎月、バラの花束を下さった」とゴールインに到った経緯を明かした宮崎アナ。当時、料理教室に4つ通うほど主婦業に励んでいたというが、「頑張りすぎている自分に限界を感じ」元夫の誕生日に離婚を決意。「その日は雨だったんです。ずぶ濡れでケーキ買いに行った時も泣いて、料理していた時も泣いていて。彼も私が限界に来ているのが分かって『別れよう』となりました」と激白した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索