27日発売の小室哲哉氏ベスト盤に幻の名曲…収録100曲中新たに20曲発表

27日発売の小室哲哉氏ベスト盤に幻の名曲…収録100曲中新たに20曲発表

 1月に引退表明した音楽プロデューサー・小室哲哉氏(59)の軌跡を凝縮したベストアルバム「TETSUYA KOMURO ARCHIVES」(27日発売)の収録100曲が13日、分かった。これまで80曲が発表され、新たに20曲の収録が決定した。

 20曲には「TM NETWORK」を結成(83年)する前、まだ無名時代に楽曲提供したMissオレンジ・ショックの「愛しのリナ」(80年)もラインアップ。TKサウンドの原点で、ファンの間でも「隠れた名曲」といわれる一曲だ。

 1500に及ぶプロデュース作の総売り上げは約1億7000万枚超にのぼる。すでに発表された80曲は、229・6万枚で自身最大のヒットとなった安室奈美恵の「CAN YOU CELEBRATE?」(97年)など代表曲ばかり。

 小室氏は引退表明後、3月まで約1年がかりで映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」(8月31日公開、大根仁監督)の劇中音楽24曲を制作した。映画公開に合わせて今後、その新曲が世の中に流れていくことになるが、すでに自発的な音楽制作からは退いている。今作の選曲にも関わっておらず、制作サイドが世に残したい楽曲を厳選した。

 楽曲が収録されるアーティストにとっても世に残したい思いは同じだ。新たに「TOO SHY SHY BOY!」(92年)の収録が決まった観月ありさ(41)は「小室さんからデモを頂いて初めて聴いた時、今までの日本に無かった新しいダンスミュージックの世界観に心躍りました。今でもこの曲を歌いながら気持ちがすごく盛り上がります」と懐かしんだ。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索