「Rの法則」の損害賠償、「所属事務所との間で決着しました」とNHK幹部

「Rの法則」の損害賠償、「所属事務所との間で決着しました」とNHK幹部

 NHKの上田良一会長(69)の定例会見が12日、東京・渋谷の同局で開かれた。

 元TOKIOの山口達也氏(46)が未成年への強制わいせつ容疑で書類送検(起訴猶予処分)されたことを受け、5月に放送終了となったEテレ「Rの法則」(月〜木曜・後6時55分)打ち切りに伴う損害賠償について、同席した幹部は「所属事務所に対して、損害賠償額を提示して、決着したと考えています」と明言。

 「賠償額などの公表は控えたいと思います」としたが、「事務所側には誠実にお応えいただいたと考えています」と、山口氏が所属していたジャニーズ事務所の姿勢を評価した。


関連ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

スポーツ報知の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索