俳優の大沢たかお(51)が14日、都内で主演映画「AI崩壊」(入江悠監督、31日公開)のジャパンプレミアに共演の賀来賢人(30)、岩田剛典(30)、広瀬アリス(25)、松嶋菜々子(46)らと出席した。

 AI(人工知能)が暴走した2030年の日本を描いた近未来サスペンス。医療AI「のぞみ」を開発した天才科学者・桐生浩介を演じた大沢は「エンターテインメントなんだけど、考えさせる部分もある。心を込めて作った作品です」とアピールした。三浦友和(67)は「大沢たかおという俳優をジーッと見てほしい。私、ファンになりました。ほれますよ」と大沢の熱演ぶりを絶賛した。