悪性リンパ腫で闘病中の元フジテレビでフリーの笠井信輔アナウンサー(56)が15日、自身のインスタグラムを更新。2クール目の抗がん剤治療の3日目を迎え「さらにきつくなってきました」と明かした。

 13日に2クール目の抗がん剤治療を開始し、初日は「自分でも意外なのですが元気です」などと報告していた笠井アナ。2日目は「さすがに辛くなってきました。昨晩は元気だったのですが」と吐露し、むくみの予防措置で結婚指輪を外した写真を投稿していた。

 そして、この日は「ダルいダルいダルいダルいダルいダルいダルいダルい」とコメントし、つらそうな表情でベッドに横たわる写真を投稿。「2回目の抗がん剤24時間連続投与も3日目となってさらにきつくなってきました」と明かし、「昼ごはんも食べたくないし(でも絶対完食してやる)本当は写真撮るのもめんどくさいんだけども『だるいーっ』て言いたくて撮りました」とつづった。

 フォロワーからは「絶対に負けないでください!」「笠井さん祈っています」「心から応援してます!!!」「思ったこと色々吐き出してください みんな味方です」など激励のコメントが集まっている。