15日に放送された女優・吉高由里子(31)主演の日本テレビ系連続ドラマ「知らなくていいコト」(水曜・後10時)第2話の平均視聴率が8・9%だったことが16日、分かった。初回の9・4%から0・5ポイントダウンした。

 人気脚本家・大石静さんのオリジナル作品。吉高が演じるのは、政治の不正疑惑や芸能スキャンダルまで多くのスクープを連発する「週刊イースト」の敏腕女性記者・真壁ケイト。恋も仕事も順調に過ごしていたが、女手一つで育ててくれた母が急死し、臨終間際に重大な出生の秘密を知らされるという役どころ。役作りとして胸まであったロングヘアを約20センチカットした。

 共演は柄本佑、重岡大毅、山内圭哉、秋吉久美子、佐々木蔵之介ら。4人組バンド「flumpool」が主題歌「素晴らしき嘘」を歌う。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)