俳優の玉木宏(40)が16日、都内で行われた「NESPRESSO(ネスプレッソ)」の新コーヒーシステム発表会に出席した。

 年末年始は実家に帰省するなど、国内で過ごした。14日に40歳を迎え、「子供の頃に見ていた『40歳』はかなり大人な印象でしたけど、実際に自分がなってみると、中身が追いついていない気がする。ちゃんと地に足をつけて、もっとしっかりと歩いて行かないといけない」と引き締めた。

 抱負を聞かれ、「不惑なので、己の人生に迷いがないような―ということだと思う。自分の道に自信を持って、しっかりと歩んでいきたいと思います。当然怖さはあるけど、守るだけではなく攻めることも大事なので」と語った。

 18年6月に女優の木南晴夏(34)と結婚。最近の生活について「最近はわりとゆったりと、一緒に過ごすことが多かった。夫婦として普通に外に出て、普通に過ごす。新婚旅行という旅行は行っていません」。生涯の伴侶を得て「変わった部分は、良くも悪くもないですね。(妻が)いることの安心はあります。良きライバルであったり、良き話し相手であったりもするので」と明かした。

 父親願望については「それは当然、あります」と回答。「今のところ、予定はないですね。記憶には残らないかもしれないけど、いろいろなことを経験させてあげたいですね。一緒に遊んだり、どこかにいったり」と思いを膨らませた。

 コーヒーの愛飲家で「深煎りが大好き」という玉木。これまでとは異なる新しい抽出システムを用いた「VERTUO(ヴァーチュオ)」(30日発売)から抽出されたコーヒーを堪能した。

 「おいしいです。いい香りですね。ここまでのクオリティーのものを、自宅で飲めるのはうれしい」とニッコリ。木南といえば、大のパン好きで有名。「(一緒に)コーヒーを飲んで、パンを食べながら優雅な時間を過ごす?」と聞かれ、「パンと言えば、コーヒーだと思います」と笑顔で答えていた。