俳優の武田真治(47)、及川光博(50)らが16日、東京・TOHOシネマズ六本木で映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」(J・J・エイブラムス監督)の応援上映会イベントに出席した。

 小学生の頃、ライトセイバー好きが高じて剣道を始めたという武田は、ルーク・スカイウォーカーのコスプレで登場。フォースに憧れていたようで、「(映画のシーンのように)妹にはじきを自分に当てるように投げさせて、自分は目隠しをして、プラスチックのバットで防ぐ修行をしていた。防げるわけ無いですが、妹に『お前は俺のフォースを分かっていない』と言ったのを思い出しました」と懐かしんだ。

 カイロ・レン風の衣装を特注した及川は「当時、エピソード1を渋谷の映画館に見に行きました。最古のファンの1人です」と思い出を語った。

 武田が交際を公表している歯科衛生士で、22歳下のモデル・静まなみとの結婚について、報道陣から問いかけられると「スター・ウォーズ!」とだけ言い残し会場を去った。