「第93回キネマ旬報ベスト・テン表彰式」が11日、東京・文京シビックホールで行われ、女優の関水渚(21)が、映画「町田くんの世界」(石井裕也監督)で新人女優賞を受賞した。

 5キロあるトロフィーを受け取ると、自然と笑みがこぼれた。「ステキな賞をありがとうございます。石井監督は演技経験が無い私に向きあって、指導してくれました。監督は厳しく、悩むこともありましたが、人生のなかで生きてることを実感しました」と感謝した。

 同じ所属事務所の女優・石原さとみに憧れて芸能界に入りした。今後の夢に関しては「朝ドラ出演です!」と話し、今後の飛躍を誓った。