人気ダンスボーカルグループ「DA PUMP」が11日、さいたまスーパーアリーナでアリーナツアーの初日を迎え、1月5日に旅行先のスペインで車上荒らしの害に遭ったメンバー・KENZO(35)がファンに生報告した。

 コンサートのアンコールでKENZOは「皆さんに報告があります…」と神妙に切り出した。よからぬ発表かとざわつく客席に向け、KENZOは「年始に車上荒らしに遭いました」と続けると、1万5000人のファンから笑いが巻き起こった。

 KENZOは親交のあるタレントの武井壮(46)とともに訪れていたスペイン・バルセロナを観光中に車上荒らしに遭遇。パスポートと財布以外、身の回りの持ち物すべてを持ち去られたことをSNSで明かしていた。この日改めて被害に触れ「正直、ムチャクチャへこんでた。でもSNSでファンの皆さんやメンバーに励まされたりして、いろんな発想ができました」と周囲の手助けに感謝。「からっぽになって、厄落としができた。ここから上げていくしかない!」と意欲を見せていた。

 また、公演のクライマックスには、楽曲「P.A.R.T.Y.〜ユニバース・フェスティバル〜」が映画主題歌に起用された縁で仮面ライダージオウがサプライズ登場。おなじみの「バイーンダンス」を競演し最高潮の盛り上がりとなった。