歌手の北山たけし(45)が11日、東京・品川のグランドプリンス高輪でバースデーライブを行い、新曲「龍神海峡」(12日発売)を披露した。

 2018年に所属事務所の後輩・大江裕(30)と「北島兄弟」を結成しNHK紅白歌合戦にも出場。ソロでの活動は2年ぶり。「寂しさもあるけど一人は緊張感あって力入りますね」と笑顔を見せた。

 新曲は男らしさを前面に出した。師匠の北島三郎(83)は「いい曲だな。かっこいいぞ」と太鼓判を押したものの、バースデーライブには欠席。北山は「師匠はそのまま北海道に行ってしまいました。僕より馬の方が大事みたいです」と苦笑いした。なお北島は昨年11月に足の指を7本骨折しているが、北山は「ちょっとした移動は歩いています。つえも使っていません」と近況を明かしていた。