放送作家でコラムニストの山田美保子さん(62)が、12日放送のフジテレビ系「バイキング」(月〜金曜・前11時55分)に出演。登録者数が開設から9日で100万人を突破したタレント・江頭2:50(54)のYouTubeチャンネル「エガちゃんねる」の快進撃について語った。

 2月1日に開始してから9日目(8日と4時間)で100万人を達成(12日正午現在、136万人)。100万人突破の日本人の最速記録は、人気グループ「嵐」が1日。江頭は、女優・本田翼(27)の18日を大幅に短縮する、史上2位のスピード記録となった。MCの坂上忍(52)は「翼ちゃんの半分(の日数)で100万人いったってこと」と驚いた。

 山田さんはちゃんねるの人気について「元々、江頭さんの芸って、体を張ったとがった芸風っていうことで、YouTubeとの親和性は非常に高い」と分析しつつ「今までテレビで見せていたこととほとんど変わらないことをなさっている」とスタジオの笑いを誘った。

 そして「YouTubeは見る人が選んで、主体性をもって見るってことなので100万人というのは大スター。もう1つ江頭さんとネットの関係は、2011年の東日本大震災の時に、どの有名人、芸能人よりも早く被災地支援をされた方。そういうこともあってネットの人気がすごく高くて今回の快進撃に関係している」と指摘した。