Hey!Say!JUMPの高木雄也(29)が、舞台「裏切りの街」(5月31日〜6月16日=東京・新国立劇場、同20〜22日=クールジャパンパーク大阪)に主演することが12日、発表された。18年に八乙女光(29)と「薔薇と白鳥」に主演したが、単独主演は初めて。作・構成の三浦大輔氏の下「役者として新しい自分を引き出して下さるのではないかとワクワクしています」と声を弾ませた。

 演じるのは、恋人にウソをついて現実と向き合おうとしないまま、主婦と不倫関係をズルズル続けるフリーターで、相手役は奥貫薫(49)。10年に初演され、10年ぶり再演となる今作。高木は「すごくファンも多い。怖い気持ちもありますが、自分らしくぶつかって、楽しみながら演じたい」と意気込んだ。

 主人公は「僕の分身」という三浦氏。主演の高木に「“クズ”にもなりきれない、中途半端極まりない主人公をどう演じきってくれるか。にやけてしまうぐらい今は楽しみと期待でいっぱい」と言葉を向けた。