警視庁は13日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、歌手の槇原敬之容疑者(50)を逮捕した。槇原容疑者がパーソナリティーを務めるbayfm78では、報道を受けて今後の対応に追われた。

 2015年10月からスタートした同局の「Who cares?」(毎週日曜・後5時)は、すでに16日放送分を収録済み。放送については「まだ決まっていない。状況を確認中」と対応に追われていると明かし、今後の放送については検討中とした。

 ラジオ番組聴取サービスの「Radiko」では、14日まで聴取可能だった9日放送分の「タイムフリー」聴取が配信停止された。現在は「お聞きいただいているこの番組は、配信を停止しています」とのアナウンスが流れている。